インプラント治療とは、何かの事情により歯が無くなってしまった人の為にする、人工の歯を取り付ける手術のことを言います。歯が無くなっている部分の歯茎にドリルで穴を開けて、純チタンやチタン合金で出来たネジ状のフィクスチャーを埋め込み、人工の歯を取り付けます。歯医者や専門の歯科医院で治療を行っています。インプラント手術は審美的な治療なので保険はきかず、費用が高額になります。歯茎にネジ状のフィクスチャーを埋め込む手術で25万円前後、人工の歯を付ける手術は20万円前後、検査費用を含めてトータル一本で45万円ぐらいかかります。また、通院では一回5千円ほどかかります。歯科医院によって費用も手術方法も違うので、これより高い所も安い所もあります。良心的な価格でアフターサービスもしっかりしている病院がおススメです。

インプラント治療の費用は歯医者により異なる

歯周病や虫歯などにより無くなった歯を取り戻してくれるのがインプラント治療です。無くなった歯の部分に人工歯根を付ける治療方法です。歯がないと見た目にも良くなく、また噛めないことによる消化不良なども引き起こし、身体的にも悪影響を及ぼします。インプラント治療は歯医者で行っており、費用に関してはそれぞれの歯医者によって異なります。手術方法や、使うインプラントの材質、原産国などにより、費用がかなり上下します。また、施術する歯科医の技術力が高いとその分費用に上乗せされます。自由診断の場合、治療費は歯医者が独自に決めてもいいことになっています。だいたい相場は1本30万~45万円ぐらいです。何本かまとめて治療するとお得になるようです。また、かなり厳しい条件を満たせば、例外的に保険適用されるケースもあります。

歯の治療方法にインプラントを選んだ時の費用

毎日使用していながら意外にその存在を忘れがちの歯、ですが虫歯になってから慌てて歯医者に行って抜歯しか方法がない場合があります。普段から歯のお手入れが行き届いていればそんなことにもならないのですが、大体の人が歯医者嫌いのはず、もう抜くしか処置方法がなくなった歯の治療にインプラントという歯の治療方法があるのをご存知でしょうか。この治療方法は抜いた歯のあとに人工歯根を埋め込んで、オールセラミッククラウンなどの人工の歯をつけるものです。そのため費用も医院によって違いますが、1本30万から40万円などと言われています。保険などが適用されないためどうしても高額になりがちといえるかもしれません。ですが入れ歯やブリッジなどに比べ装着感が自然であるという利点があります。ただインプラントの治療方法を選択するときは高額な治療方法であることを踏まえたうえで、治療の選択をしたいものです。