激安シール印刷で自転車を彩る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

自転車に、愛着を持って使っているという人も多いでしょう。特に自分のためにカスタマイズなどがほどこされている自転車ならばなおさらです。そんな自転車への愛着をさらに高めるために、激安シール印刷を利用して作ったオリジナルステッカーを貼ってみるのはいかがでしょうか。自分の好きなメッセージやロゴを入れた自転車ならば、さらに愛着を持てるようになります。もちろん、自転車のデザインをもっと華やかにしたいと感じた時に、ステッカーを使ってみるのも良いでしょう。
自転車のチームで活動している人は、そのチームのロゴを作ってみんなで自転車に貼るのも素敵です。デザインに飽きたからと言って、自転車を買い替えるのは少しハードルが高いのですが、ステッカーならば気軽に貼り替えて気分転換ができるのもメリットです。

盗難防止や目印に

激安シール印刷を利用して作ったステッカーは、華やかさを演出してくれるだけではありません。実用的にも活躍してくれます。例えば、自分の名前のステッカーを貼っておくことは、盗難防止に役立ちます。シンプルな自転車だと駐輪場で自分の自転車を探してしまうことも多いのですが、オリジナルのステッカーが貼ってあれば探すときの目印となってくれます。
子供がお友達と似ている自転車を持っているというような時にも、オリジナルのステッカーを目印にしておくとお互いに間違えずに済みます。さらに、自転車以上に似たデザインのものが多いのがヘルメットです。こちらにも自転車と同様にオリジナルステッカーを貼っておくと取り違えや盗難を防止することができます。自転車とヘルメットで、お揃いデザインのステッカーを貼るのも良いでしょう。

屋外用のステッカーを使って長持ち

自転車やヘルメットは、基本的には屋外で使うものです。室内用のシールを使うと、あっという間に劣化してしまうので、激安シール印刷で自転車用のステッカーを作る時には屋外用のものを選ぶようにしましょう。屋外用のステッカーには、紙もインクも耐水性のものが使われています。インクは日光の影響で色あせてしまうものもありますが、屋外用のステッカーには色あせにくいものが使われます。
また、糊の強さも強粘着のものが用意されています。このように、屋外用のステッカーと室内用のシールは全く別のものと言っても良いくらいですから、自転車だけでなく車やキャリーケースなど屋外で使うものにシールを貼りたい時には、屋外用の素材を選びましょう。

ピックアップ記事

食品がもっと素敵になる激安シール印刷

オリジナルのシールは、食品パッケージなどに使うこともできます。常温のものはもちろん、冷凍や冷蔵に対応している接着糊もありますから用途に合わせて使い分けてみると良いでしょう。食品パッケージとしてシールを...

激安シール印刷で自転車を彩る

自転車に、愛着を持って使っているという人も多いでしょう。特に自分のためにカスタマイズなどがほどこされている自転車ならばなおさらです。そんな自転車への愛着をさらに高めるために、激安シール印刷を利用して作...

バーコードでの効率化も図れる激安シール印刷

お店に行くと、どの商品にもついているものがあります。それは、バーコードです。商品管理を行う上では欠かせません。その種類は、よく見かける縦縞の1次元バーコードと、スマホなどで読み取ることができる2次元バ...

激安シール印刷でタトゥーシールを作る

タトゥーを入れたいけれど、実際に入れるとなるとハードルが高いと感じている人も多いでしょう。日本では、まだまだタトゥーが認められている文化とは言い難いでしょう。タトゥーをしているというだけでも、印象があ...